園について保育内容給食お問い合わせ子育て支援保健ホーム

理事長のあいさつ

 みなさん、緑の家の理事長の桜井です。あたたかいご支援をいただきましてありがとうございます。保育園での子どもたちは、いつも笑い声、時には泣き声でにぎやかにしています。毎月の誕生会には、ご家族が見学に見えたり、ふれあい動物園・納涼会・餅つき・・など地域の方々の来園も大歓迎です。
品川区も待機児が多く、入園を希望しておられる方も多いと思います。
「子どもは社会の宝」どの子も健やかに育っていただきたいと願っています。

 それでは、緑の家の概要を紹介させていただきます。
緑の家保育園は、昭和25年5月1日に当時の理事長 泉盈之進さんが東京都から要請されて、自宅を開放し児童施設として開設されました。昭和37年には、社会福祉法人として現在の5階建てのマンションの1階に70名定員で出発。今年の3月には、第67回卒園式を終え、卒園児は通算で1442名となりました。通園していた保育園児が親になり,その子どもが入園してきており、この春もうれしい出会いがありました。

 平成24年4月には西大井に、みどりの丘保育園を開設いたしました。68名定員、光があふれる園舎で子ども達が元気に笑顔で過ごしています。

 緑の家では、初代理事長の「平和を愛し、子どもの人権を大切にして、地域の方々と共に保育する」志を大切にしています。

法人の理念

  1. 日本国憲法を基本に児童福祉法に基づいて運営をする。
  2. 職員と共に、共感しつつ学びあい保育をしていく。
  3. 地域の状況を理解し、地域の人たちと共に豊かな保育をめざす。

どうぞよろしくお願いいたします

2017年4月
理事長 櫻井恵子